読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴゴヴィで要人の情報を入手する

ゴゴヴィという要人発言の情報サイトを見つけました。

FX 要人発言・為替ニュースのゴゴヴィ - 相場を動かしたのはコレだ!

このサイトではオリジナルの相場分析データを紹介しており、各要人発言やニュース、または人物や機関がタカ派なのかハト派なのかを数値的に示しております。タカ派ハト派については以下の記事を参照ください。


過去の要人発言とチャートとの対応を見てみましたが、確かにタカ派ポイントの高い要人の発言の直前15分から30分前くらいから期待感から上昇する傾向にはあるようですが、さすがに1日を通して上昇し続けるってこともないようです。ハト派は逆です。FRB全体としてはタカ派で、日銀は中間派です。日本の要人は基本的にみんなハト派なので、発言によって大きく相場が動くということはほとんどないようです。円が安定している理由の一つなのかもしれません。

 

ハト派タカ派ポイントの絶対値が大きいほど発言直前までの期待感や失望感が相場に影響しやすいですが、それゆえにサプライズ(すなわちハト派の人がタカ派の発言をするような場合のこと)による相場の転換は大きいようです。やはり注目度の高い要人やニュースの発言前にはできるだけポジションをゼロにしておきたいものです(なぜFOMC声明発表のときまでずっとポジションを持ち続けたんだ・・・)

 

さて、今後のトレードに関してゴゴヴィの情報をどう活用していくか。当面は次のような使い方をして見たいと思います。

  1. 要人の重要度に応じてポジションを管理する。
  2. 要人発言予定の情報をチェックし、タカ派ハト派に応じて発言直前の15分から30分で短期売買をして稼ぐ。
  3. 要人の発言内容と相場の対応を見る。

 

しかしそんなに頻繁に要人の発言があるわけでもないので、もっと色々な要素を加味してトレードしていきたいです。次の記事では経済指標について考えてみたいと思います。